ここは管理人モカねこの趣味に走り続ける日々をつづっているブログです=ム=ノ 
1612100334(1).jpg

前回、大体形が見えるまで行ったタミヤ1/48 IS-2重戦車。
今回は残りのパーツ取り付けや簡単なディテールアップを行っていきます=△=ノ






1612100328(1)_20170113132945879.jpg
まずは砲塔後部に付いている近接防御用の機銃を更新。




1612100329(1)_20170113133126c4c.jpg
元々付いていたプラ製の機銃を切り落として穴あけ。
0.4mmの真鍮パイプを突っ込んでおきました==ノ






1612110139(1).jpg
おおまかな分割式の履帯は普通に流し込み接着剤で接着して貼り付け。








1612110238(1).jpg
ここでちょっとトラブル・・・。
本来車体後部に取り付けるワイヤー用の糸が入っていたはずなんですが・・・。

どうも袋ごと捨てちゃった模様=Д=;ギャー





1612111107(1).jpg
しょうがないんでホームセンター行ってきてステンレスワイヤー買ってきました=ム=;

皆さんは開封時にしっかりパーツの確認しましょうね!<重要






1612111122(2).jpg
瞬着で取り敢えずそれっぽくして・・・。






1612111205(1).jpg
点付けしつつ貼り付け貼り付け。





1612111221(1).jpg
なんか歪んでるけどシカタナイネ!









1612102311(1).jpg
車体前面のホーン的な何かはキットの物はただの平面だったのでそれっぽく削っておきました==ノ
細かい作業は苦手なんだけどそれっぽくはなったかなぁ?







1612111714(1).jpg
砲塔側面や後面に付ける手すり。
本来はプラ製の物を取り付けるんですが、絶対こいつは塗装の時とかに折る自信があるぜ・・・=ム=;

という事で、なぜか持ってた0.5mmのピアノ線で作成しました。(曲げて穴開けて突っ込む)
真鍮線の方が加工が圧倒的に楽なんですが、サイズがいいの無かったので代用してる形です。
まあお陰でしっかり握ってもビクともしなくなりましたがね!








1612131912(2).jpg
キットではお馴染みの省略がされていたアンテナは真鍮パイプと真鍮線、あとは根元に瞬着盛って再現。
根本に付けるちょうどいい円錐状の物が無いかな~っと思ったんですが無かったのでこうやってます。

・・・・・今思えば伸ばしランナーでイケた気がしないでもないですが=ム=;








1612132216(1).jpg
1612132230(1).jpg
最後に削っちゃった鋳鉄加工の部分に叩くような感じで溶きパテ塗ったりして・・・・。







1612132245(1).jpg

1612132246(1).jpg

塗装前の状態として完成っす!

車体前面のライトは塗装後に細工するんでまだ付けてないですが、それ以外は塗り加減でなんとなるだろうと取付済み。
次回はこの状態から塗装に入っていこうと思います。






shot 2016.12.09 23.21.12
実はWarTunderでは初期型しか持って無いんですよね・・・。
敵として合うとワンパンされる印象だけど、自分が使うとワンパンされる側だという・・・。
(やられる時の印象が強いからかな)


次回に続く!
でわでわ~=△=ノシ
関連記事
関連するタグ プラモデルタミヤIS-2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mhsinon.blog101.fc2.com/tb.php/941-43b801f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック